はじめての方

1. ホームページなら安心
ホームページのよいところは、その場に行かなくても、そこについて情報を得られることです。
地域にあるキリスト教の教会の中に入るのはハードルが高くても、ここでは好きな時間にのぞくことができます。気になったら何度でも足を運んでみてください。
2. 私たちも「そのまま」で
背伸びしすぎず、かといって小さく
なりすぎず、「そのまま」を心がけて、このウェブサイトを作りました。
簡単な教会の紹介と「よくある質問」がありますので、ご参考ください。
また、教会にかかわる人たちの物語はストーリーで見ることができます。
3. 見て、知って、質問して
宗教への警戒心が強くなっている現代ですが、礼拝だけでも毎月4~10人程、教会は全く初めてという方が来られます。悩みがあったり、中高生が授業の一環として学校で紹介されたり、友達に誘われたりなどきっかけはさまざまです。中にホームページを見てという方も多くなりました。
見て、知って、関心がありましたら、気軽にお問い合わせください。

練馬バプテスト教会は大家族

1950年にここ練馬桜台で教会は始まりました。
アメリカ人宣教師から託され、
泉田昭牧師が長年牧会してきた教会です。
草創期に教会のメンバーになった方は80代になりました。
教会は神の家族と言われます。
生まれて間もない小さな子から
年を重ねた方までいる
大家族です。

よくある質問

教会について

▼バプテスト教会って何の意味?
▼教会って、日曜日にクリスチャンたちだけ行くというイメージですが、ほかにどんな活動がありますか?クリスチャンでなくても教会に来ていいですか?
▼駐車場は使えますか?
▼バプテスト教会って何の意味?
練馬にあるキリスト教会ということで、よく「練馬教会」と略されますが、正式名称にある「バプテスト」とは何のことか、見当つかないかもしれません。
バプテスト教会の源泉は、17世紀のイギリス国教会(プロテスタント)における宗教改革「ピューリタン革命」に遡ります。
当時存在していた三つのグループの中の「会衆派」から由来して、その後アメリカで広がり、現在に至ります。
練馬教会は、アメリカのバプテスト系キリスト教会から派遣された宣教師たちの働きによって生まれた教会の一つで、
その信仰の特質を遺産として受け継いで成長してきました。
こうして成長してきた日本のバプテスト教会によって、1965年に「日本バプテスト教会連合」が設立され、
練馬教会も連合の一員です。
▼教会って、日曜日にクリスチャンたちだけ行くというイメージですが、ほかにどんな活動がありますか?クリスチャンでなくても教会に来ていいですか?
練馬教会は「練馬」という地域に根差しているので、クリスチャンだけでなく、地域に住む人々のものでもあります。
よって、どなたでも教会の中に入ることができます。地域コミュニティの一つの場所として考えて頂ければと思います。
イベントの時はもちろん、日曜礼拝にもご参加いただけます。また、色んな「小グループ活動」もありますので、
興味のある方、一緒にやってみたい方、体験してみたい方を歓迎します。
イベントについては、この地域の特徴を生かして、また季節の折々に開催しています。
たとえば、武蔵野音楽大学の近くに位置しているため、教会には卒業者が多数おります。
これを活かしてパイプオルガン演奏をはじめとした「ランチタイムコンサート」を開催しております。
また「バザー」や「クリスマスイブ礼拝」、時には講演会の開催もあり、子どもたちのためには、親子で参加できる
「ジョイフルサタデー」もあります。

詳細はhttp://www.nerimabaptist.jp/event/をご参照ください。
日曜礼拝については、http://www.nerimabaptist.jp/service/をご参照ください。礼拝メッセージは音声で聞くことができます。
小グループ活動については、http://www.nerimabaptist.jp/groups/をご参照ください。

▼駐車場は使えますか?
教会に来られる方は敷地内の駐車場を使用できます。
ただし、駐車できるスペースは限りがあるので、いっぱいになった場合、近くのパーキングまたは練馬駅北口にある公共駐車場をご利用ください。
教会の駐車場について、事前予約ができないので、ご了承ください。

少し話を聞いてほしい

▼牧師にじっくり聞きたいこと、相談したいことがある場合、話ができますか?
▼牧師にじっくり聞きたいこと、相談したいことがある場合、話ができますか?
悩みを抱えていたり、聖書や信仰のことについてすごく聞きたいことがあったりするようなことがあると思います。
その場合、ぜひ要望を申し入れてください。時間を調整したうえで牧師と話すことができます。
直接牧師に申し入れる機会がなければ、ほかの教会員に言っていただいてもかまいません。

礼拝に行くとしたら

▼服装はどうしたらいいですか?
▼持ち物はありますか?
▼教会の玄関に入ってからどうすればよいですか?
▼礼拝では何をしますか?キリスト教は歌うイメージがありますが、歌も知りません。戸惑わないように少し教えてください。
▼暗にお金を要求されることはありますか?
▼小さい子どもがいるのですが、……
▼初めて練馬教会の礼拝に出る場合、事前に連絡をした方がいいですか?
▼服装はどうしたらいいですか?
普段の服装でいらしてください。
▼持ち物はありますか?
礼拝の際に、聖書や聖歌または讃美歌を使いますが、教会入口の受付テーブルに多数用意してありますので、何も持たずにお越しください。
▼教会の玄関に入ってからどうすればよいですか?
教会の玄関に入って頂くと、受付があります。
受付担当に初めてであると申し付けて頂ければ、必要なものを用意し、中へ案内いたします。
ほかに何か不明な点があれば、その場でお聞きください。
礼拝開始から15分ぐらいまで、受付担当がおります。もし教会に到着後、受付に担当がいない場合、
テーブルにある聖書、聖歌または讃美歌を持って直接2階の礼拝堂に上がってください。
▼礼拝では何をしますか?キリスト教は歌うイメージがありますが、歌も知りません。戸惑わないように少し教えてください。
礼拝は、「賛美」から始まり、「祈り」、牧師による「メッセージ」、そして「賛美」、「献金」、「感謝の祈り」、
牧師による「祝祷」で終わる形です。
賛美について、第1と第2礼拝は音楽の形が違いますが、讃美歌集や歌詞カードを用意しており、またスクリーンにも投影しております。歌をまったく知らなくても、聞いていただくだけでも良いですし、周囲の歌声に声を合わせて歌ってみてもいいです。昔からの名曲が多くありますので、ぜひチャレンジしてみてください。
▼暗にお金を要求されることはありますか?
礼拝中に「献金」というプログラムがあります。献金は、神に対する感謝の気持ちを表すものです。
決して、強制的なことではありませんし、金額も決められてはいません。
献金はそこに込める思いが重要であり、教会がお金を要求しているのではないということをご理解ください。
初めて参加される場合は、隣の人に献金袋を回していただければ大丈夫です。ご安心ください。
▼小さい子どもがいるのですが、……
礼拝堂の側面に託児室が用意されています。
中の音が外に漏れにくく、礼拝堂の様子は窓越しではっきり見えて、音声は部屋の中のスピーカから聞こえます。
小さいお子様がいる方はここで礼拝に参加できます。
また、子ども礼拝(1階ホール)があり、親子で参加することもできます。
お子さんは親の付き添いが必要ない場合、お子さんは子ども礼拝に、保護者は礼拝に参加することできます。
▼初めて練馬教会の礼拝に出る場合、事前に連絡をした方がいいですか?
礼拝に出るために連絡は必要ありませんが、実際には事前に連絡いただくことがよくあります。
事前に連絡をいただくと、当日もよりスムーズに対応できます。
些細なことでも不明な点や不安なことがあれば、遠慮せずに連絡をしてください。
電話:03-3991-7930
メール:nerima.bpt.ch@gmail.com
お問い合わせページからもメールを送信できますので、ご利用ください。
ここをクリック ⇒ お問い合わせ
Menu